がじぇったー

お金と電化製品とプログラミングの部屋

【TED】最初の20時間 — あらゆることをサクッと学ぶ方法 | ジョシュ・カウフマン | TEDxCSU

おはようございます。

がじぇったー (@hackmylife7) | Twitter


です。


TEDでいい動画をみたのでその備忘録
超一流の人がでてくるから昔から見るの好きです。


見た動画
www.youtube.com


f:id:gadgeterkun:20190728170258p:plain

TL;DR(要約)

  • 物事を学ぶ上で重要な4つのシンプルな方法
    • スキルを分解する
    • 自己修正しながら学ぶ
    • 練習の邪魔になるものを取り除く
    • 少なくとも20時間は練習する


以下、要約。

~~~~~

導入部分

子供ができて幸せな反面、その忙しさに忙殺され、「自分はもう二度と再び自由な時間なんて持てない!」と思った。

私が何より好きなのは「新しいことを学ぶこと」だからその自由時間がない状況は非常に不安を感じた。


素早く物事を学ぶ方法を色々な方法で調べた。

「新しいスキルを学ぶにはどれくらいの時間が必要か?」


「一万時間かかる」、という情報を色々な書籍、ウェブサイトで見つけたが、自分にはそんな時間はない。

フルタイム5年分に相当する。

しかしその研究はそれはものすごく競争の激しい世界で優秀な成績を残す人たちが対象だった。

その一万時間かかるという情報が社会の伝言ゲームで「何かを学ぼうと思うと一万時間かかる」という情報が広められてしまった


しかし計画的で集中的な練習を行えば、まず20時間という時間を可能な限り有効に使えばよい。

それは十分可能な時間で1日45分で1ヶ月である。


物事を学ぶ上で重要な4つのシンプルな方法

スキルを分解する

正確に何ができるようになりたいか決めたらそのスキルを細かく分解する。
我々がスキルと考えているものは様々な異なるスキルから構成されている

分解した中で最も重要な箇所を特定し、それを集中的に学ぶ

自己修正しながら学ぶ

学ぼうとしていることの情報源を3〜5個手に入れる

「よし、この本を20冊読んだら勉強するぞ」
ではなく、
実際に練習し、練習しながら自己修正し、必要な分だけ学ぶ。

学習は自分で間違った時にそれと気づいて、やり方を変えられるようにするためにある

練習の邪魔になるものを取り除く

気を散らすもの(テレビ、インターネット)は意志力を使って取り除く

少なくとも20時間は練習する


多くのスキルには「苛立ちの壁」(いくらやっても上手くはならない、自分が間抜けだと感じてしまう)

やりたいことが何にせよ、とりあえず20時間練習することで最初にぶつかる苛立ちの壁を越えることができ、
結果が得られるだ十分に長く練習することができる

~~~

以前この記事を書きましたが、同じことを言っているなぁと思いました。

自己修正しながら学ぶっていうのはその通りだよなぁと思いました。

あと、確かに最初の20時間の壁ってありますよね。プログラミングでもやってもやってもよくわかんない時間が自分にもありました。

でも時間を投入することにより、あ、ちょっとだけわかったかもっていうタイミングがくるんですよね。

gadgeterkun.hatenablog.com