がじぇったー

お金と電化製品とプログラミングの部屋

はてなぶろぐ(無料版)でもGoogle AdSenseの審査に合格できるやん

おはようございます。

がじぇったー (@hackmylife7) | Twitter


です。


はてなぶろぐの無料版では、Google AdSenseの審査に弾かれる、というのを聞いていたのですが、ダメ元で申請したら普通に通りました。


f:id:gadgeterkun:20190804133220j:plain

TL;DR(要約)

はてなぶろぐ無料版でもGoogle AdSenseの審査に通ることが判明


Google AdSense は、自分のウェブサイトに広告を掲載するだけで収益が得られる無料のサービスです。

Google AdSenseはてなぶろぐの有料版にしないと独自ドメインをとれないので、申請しても却下されると聞いていました

しかし2019年にその規約が変わったみたいです。

本ブログ、がじぇったーもはてなブログの無料版で運営しているのですが、普通に審査に通りました。


広告をだすまでの流れは?


1.Google Adsenseのページで申し込みを行う
2.head部分に指定されたcodeをブログのhead部分に貼り付ける
3.審査の結果を待つ
4.合格したらcodeが払い出されるので、それをheadの部分に貼り付ける

簡単ですが手順を書いておきます

Google Adsenseのページで申し込みを行う

まず以下のページでadsenseの申し込みを行います

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

f:id:gadgeterkun:20190804112428j:plain


サイトのURLには自分のサイトのURLを入力します。
自分の場合だと以下です。
https://gadgeterkun.hatenablog.com

f:id:gadgeterkun:20190804112439j:plain

昔はサイトのURLをはると以下のalertがでてきて申し込みをできなかったようですが、普通にできました。

> URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません

『保存して次へ』を押します。

head部分に指定されたcodeをブログのhead部分に貼り付ける

次のページでスクリプトをサイトのhead部分に貼るよう指示されますのでその通りにします。

f:id:gadgeterkun:20190804112458j:plain

 
<script>
  (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
    google_ad_client: "aaaaaaaaaaaaaaaaaaa",
    enable_page_level_ads: true
  });
</script>


申請したらメールが来ます。審査が通るまで待ちます。

f:id:gadgeterkun:20190804112519j:plain

合格したらcodeが払い出されるので、それをheadの部分に貼り付ける

審査に合格するとメールが届きます。




f:id:gadgeterkun:20190804112529j:plain

また「このcodeをhead部分に払い出してくれ」と指示がきますので、前述と同じ手順ではてなぶろぐのhead部分にコピペします。


 
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
     (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
          google_ad_client: "hogehogehoge",
          enable_page_level_ads: true
     });
</script>

審査に合格するとこんな感じに表示されます

上記の手順が完了すると、ダッシュボードで広告の設定ができるようになります。


f:id:gadgeterkun:20190804112553j:plain


以上です。

追記

コメントへのご回答