がじぇったー

お金と家電とプログラミングのブログ

社会人にオススメする副業~治験アルバイトの勧め~

こんにちわ

がじぇったー (@hackmylife7) | Twitter


です。

治験バイトについて紹介していきます。



数ヶ月に一度3〜5万くらい稼げるイメージです。

正直ノーリスクだし、2ヶ月分の飲み代になると思うのでオススメです。


https://4.bp.blogspot.com/-wkHQQmrlPhM/WIHlkmuAS6I/AAAAAAABBQE/PT4_mEejEPYLt47yh-ejR1e2DX83u0WvgCLcB/s800/medical_chiken.png

TL;DR(要約)


  • 会社員でも比較的勤怠が緩い会社(フレックス)であれば、治験で定期的な収入を得ることは可能
    • 自分は有給使ってますが、通院は午前中だけで終わることが多いので、遅れて出社できる会社であれば、楽勝
  • 試験の報酬はだいたい3~5万
  • 報酬が手渡しなので税金が(以下略


治験とは?

以下、wikipediaの通りですが、市販する前の最終段階で人間に対する投与を行いその薬が大丈夫なものかをチェックする試験です。

治験(ちけん、Clinical trial)とは、医薬品もしくは医療機器の製造販売[1]に関して、医薬品医療機器等法上の承認を得るために行われる臨床試験のことである[2]。元々は、「治療の臨床試験」の略であるという[3]。

従来、承認を取得することが目的であったため企業主導で行われてきたが、法改正により必ずしも企業の開発プロセスに乗る必要はなく医師主導でも実施可能となった。動物を使用した非臨床試験(前臨床試験)により薬の候補物質もしくは医療機器の安全性および有効性を検討し、安全で有効な医薬品もしくは医療機器となりうることが期待される場合に行われる。



どんなタイプの治験があるのか?

一般的に医師が処方する処方箋となる薬から、企業の製品まで様々です。
自分は成人で健康体なので、企業が製品化する前の治験に参加することが多いです。

これまで

  • 貼り薬
  • 目薬
  • 疲労に聞く飲み薬

のモニタに参加しました。

どれも3万〜5万くらいの収入になりました。
また、どれも通院型で、1ヶ月に1度の通院を二回ほどです。(一回三時間くらい)


結構面白いのもあって、

  • 頭を5分刈りにできる人
  • 脇汗が多く出る人
  • 巻き爪の人
  • 子供が風邪を引いている人
  • BMI30以上の人

など色々あります。

BMIが一定数超えている人を対象にする治験は、ジムで食事管理も治験に含まれることがあります。

痩せながら運動もできてお金ももらえるという神試験・・・・


個人的には企業がやる治験は一般成人男性/女性を対象にし、かつ副作用がない薬を試験を行うので狙い目です。
トクホとしてだすためとかなのかな。

治験に参加する条件?


私は前述の通り、男性成人健康体のカテゴリに属するため、
例えば以下のような持病を持っていると参加不可能です。

BMIが18〜26の範囲に収まらない
・肝臓/腎臓病
・アレルギー
・貧血
感染症B型肝炎C型肝炎HIV、梅毒、ATLV、ビトバルボウイルスB19)


ただ、上記をを患っている方でもそれ専用の治験があったりするので、要チェックしてください。



社会人にオススメの治験のタイプは?

f:id:gadgeterkun:20190706161919p:plain

社会人にオススメの治験のタイプの特徴は

  • 通院
  • 病院にいく頻度が少ない
  • 東京都内
  • 貼り薬/または日次の飲み薬

かなと思います。


報酬は?

f:id:gadgeterkun:20190706161948p:plain
私が参加するタイプの治験はだいたい3~5万くらいのレンジなものが多いです。
宿泊を伴う入院タイプの治験だと20~30万円のレンジになります。
拘束される時間が長ければ長いほど報酬が上がると思ってください。

事前の健康診断と本試験の報酬がわかれています。

たとえ健康診断の結果が治験対象モニタではない、となっても数千円は報酬として受け取れます
振込は結構遅くて試験終了後、2ヶ月後のパターンが多いです。


f:id:gadgeterkun:20190706161459p:plain

試験参加の流れ



後述する治験の仲介サイト経由で申し込むと、
まず電話で問診が行われます。

問診の内容は身長、体重、持病はあるか、アレルギーはあるか?等です。

健康診断でやるような内容が聞かれます。

ちなみにここで「アレルギーがあります。軽い鼻炎があります」等と申告すると自動的に参加NGなので、事前に参加要件は読まれることをオススメします。


その後、問題なければ、指定された病院にいき、治験の説明を受けます。

全体的な流れは以下です。

治験ボランティア募集サイトで申し込み

電話での問診(募集サイトの担当から電話)

メールで参加確定の連絡

病院で治験の説明を受ける
↓(承諾した場合)
健康診断(身長、体重、採血、尿検査)

薬を飲む(治験開始)

体調を渡された紙やネットで入力

通院(薬が残っている場合、渡す)

振込(報酬の支払い)

試験時のよくある注意事項(NG事項)

  • 医薬品(目薬・貼付薬も含む)、健康食品・サプリメント・セントジョーンズワート等のハーブ類の摂取
  • 過度の飲酒や激しい運動・肉体労働
  • 昼夜逆転の生活は避け、23時就寝・7時起床を心がける
  • 食事は3食を規則正しく食べる
  • 来院日を含む7日前よりすべての薬物の服用、塗布、貼付

治験ボランティア募集サイト

ぐぐればたくさん出てくると思うのですが、以下のような治験ボランティアを募集しているサイトから申し込みます。

サイトによって募集している治験の項目が違うので、
複数申し込んでおくのが新しい試験が募集された際、メールで教えてくれるのでオススメです。
あと一つだけだと連続で申し込めないです
自分は10近く申し込んでます。

個人的にはVOB ボランティアバンクが一番おすすめです。
会員登録するだけで、治験の情報をこまめに送ってくれて、サイトで講座登録ができたりと使い勝手がかなり良いです。

サイト リンク
VOB 治験や臨床試験のモニター参加なら日本最大のVOB!
インクロムボランティアセンター モニター募集/治験のインクロム ボランティアセンター
コーメディカルクラブボランティア会 治験参加者募集中 | コーメディカルクラブ
NPO[特定非営利活動]法人ニューイン 治験情報サイトニューイング|治験情報のパイオニアNPO[特定非営利活動]法人ニューイング
V-NET(医学ボランティアネットワーク) 皆様は治験をご存知ですか?
医学ボランティア会JCVM 治験参加者募集中 | 医学ボランティア会JCVN





ちなみにググるとでてくる「生活向上WEB」っていう募集サイトは申し込もうとすると、アンケートだけ答えさせて、100%参加不合格になるクソサイトなので要注意してください。