がじぇったー

お金と家電とプログラミングのブログ

2300円ポッキリでドラム式洗濯機の音を『超』静かにする方法

おはようございます。

がじぇったー (@hackmylife7) | Twitter


です。


私、自分が集中できる環境をつくり上げるために騒音には超うるさく、
なんとかしてドラム式洗濯機の音を軽減できないか試行錯誤していました。

超ハイエンドモデルを買えばうるさく無くなるのでしょうが、
そんなお金はありませんでした。



f:id:gadgeterkun:20190810114858j:plain

結論、防振ゴムの2段重ね!!


これがものすごい効果です。


我が家の自宅の洗濯機の下は、今こうなっています。


f:id:gadgeterkun:20190810111622j:plain



元々はこちらのニューしずか、という製品のみをドラム式の下においていたのですが、
それだけだとあまり効果がありませんでした。



そんな時にこちら商品のレビューをみて、防振ゴムを重ねる、という手法を真似させて頂きました。

既に書かれてる方もおりますが、こちらの商品と合わせて防振ゴムニューしずかも接着剤等でくっつけて一緒に使用すると
脱水時等にガタガタガタとうるさい音がしていた我が家の洗濯機でもほぼ無音状態にまで音が激減しました。
(さすがに洗濯機自体の振動音はしますが接地面との音はほぼ皆無)

洗濯機の振動音でお悩みの方はこちらぜひ試してみるといいと思います。




効果てきめん、
洗濯の音がほぼほぼ聞こえなくなりました

なぜ効果があるのか?

以下の画像の通り、ドラム式の仕組みはたたき洗いです。

f:id:gadgeterkun:20190810112429p:plain

家電プラス様より引用


そのため、原理的モーターをまわし、衣類をたたきつけます。

防振ゴムはその音の軽減に役立ちます。



なお、乾燥運転の音は空気を循環させているだけですので今回の方法では抑えることはできないです。

f:id:gadgeterkun:20190810112753p:plain
家電ウォッチ様より引用


取り付け方法

めちゃくちゃ簡単です。


こちらのふんばるマンの上に、
f:id:gadgeterkun:20190810113023j:plain


ニューしずかを置いて、洗濯機の足の下にとりつけるだけです。

f:id:gadgeterkun:20190810113013j:plain



アマゾンのレビューでは接着剤などでくっつける方法がオススメされていましたが、
自分は汚くなるのがいやなので、ひっつきむしを使い、くっつけました。

何もつけないと、取り付ける際ににゅーしずかがズレてしまうので、
必ずくっつけるようにしてください。


コクヨ ひっつき虫 はってはがせる 粘着剤 タ-380N

コクヨ ひっつき虫 はってはがせる 粘着剤 タ-380N


私のように洗濯機を購入後でも、とりつけられます。

(人の手伝いは必要)

「にゅーしずか」と「ふんばりマン」を用意した後、
一人が洗濯機をななめにおさえる形で片側の足を浮かべ、
もう一人が配置します。


奥の足に取り付ける際はトングなどで、配置します。
同様に一人が、奥側の足を浮かせ、もう一人がトングでゴムを掴みながら配置しました。

苦労しましたが、とても快適になりました。できるなら、洗濯機購入時に業者の人に配置してもらえばよかったですね。。

自宅で静かな環境を手に入れたい人は是非試してみてください。